住宅ローン

年収600万円台4人家族がリアルに組んだ住宅ローンの借入額と返済計画

どうも、最近マンションを買ったシロヤギ(shiroyagi_blog)です!

シロヤギ
シロヤギ
住宅ローンで家計が炎上中!

金銭的に余裕のある暮らしをしたいけど、住む場所も妥協したくない!

今、家の値段がめちゃくちゃ高いけど、子供の年齢的に、買うなら今しかない!

というわけで、貯金のほとんどを頭金に投入して、新築マンションを買いました。

一応事前にファイナンシャルプランナーさんに相談して(家を買う前にFP相談してみた結果、老後に資産がありすぎて笑えた話。)、言われた上限よりも抑えめな価格の部屋にしました。

今回は、年収600万円台4人家族がリアルに組んだ住宅ローンの借入額と返済計画について書きたいと思います!

 

「年収600万だけど、こんな価格の家買っちゃって大丈夫なの!?」

「家は妥協したくないけど、生活していけるか不安だから、実例が見たい!!」

という方の参考になれば嬉しいです!

我が家の家族構成

私(30代前半・専業主婦)、夫(30代前半・会社員)、園児2人

年収600万円台4人家族!これがリアルな住宅ローンの借入額だ!

我が家の住宅ローンの借入額は、4900万円です。

シロヤギ
シロヤギ
約5000万円!
クロヤギ
クロヤギ
胃が痛いぜ…

ちなみに、諸費用諸々と頭金を支払い、家具などを買い揃えた後の貯金の残額は、300万円です。

 

私は専業主婦のため、旦那だけでローンを組みました。

マンション購入でかかる諸費用はいくら?家を買うときにかかるのは頭金だけじゃない!家を買うには頭金を貯めなくちゃ! というのは何となくあなたの頭の中にあると思いますが、家を買うときにかかる費用は、家の購入代金だけ...

住宅ローンの返済計画

何年で返済する予定?

もちろん、組んだのは35年ローンです。

クロヤギ
クロヤギ
ローンを返済し終わる頃には70歳に近いな…

金利は変動金利。

変動金利を選んだ理由は、金利が低い間に元金を減らした方がいいと思ったからです。

しばらく金利が上がりそうにはないと踏んでるんですが。

10年後ぐらいに、固定金利で借りていた場合との比較をブログで書けたらと思います。

毎月の支払い金額は?

住宅ローンの毎月返済額は、約125,000円です。

あまりにも金額をデカデカと書くと身バレが心配なので、一応端数を切り上げてます。

賃貸に住んでいた頃の家賃の1.5倍ぐらい。

本当に暮らしていけるのかな?と住宅ローンを契約したときはかなり不安でした…。

ボーナス払いは?

住宅ローンのボーナス払いは、0円です。

ボーナス払いをしてしまうと、ボーナスが減ったり、最悪なくなったりした時に首が回らなくなるので、ボーナス払いはなしにしました。

シロヤギ
シロヤギ
毎月出て行くお金が大きい方が、家計のやりくり頑張らなくちゃという気になるんだよね、何となく

年収に対する住宅ローンの割合

家を買った時は、年収が650万円ぐらいでした。

住宅ローンの支払額は、毎月125,000円なので、年間で150万円。

なので、年収に対する住宅ローンの割合は、23%です。

月収に対する住宅ローンの割合

家を買った時は、月収が40万円(額面上)ぐらいでした。

住宅ローンの支払額は、毎月125,000円なので、月収に対する住宅ローンの割合は、30%です。

 

さらに、手取り月収は30万円ほどだったので、手取りに対する住宅ローンの金額は、実に42%になります。

クロヤギ
クロヤギ
ほとんど半分!

 

実際には、確定申告すれば住宅ローン控除で住民税などがいくらか戻ってくるので、収入に対する住宅ローンの割合はもうちょっと低くなりますが…。

今後も節約生活を極めていこうと思います…。

住宅ローンを払いながらの実際の生活費内訳

これで実際に生活できるのか?と疑問に思われたかもしれないので、実際の現在の生活費の内訳を載せときますね。

ありがたいことに、ローンを組んだ時よりも旦那の収入はちょっぴり増えています。

夫の給料(手取り)330,000
住宅ローン125,000
管理費等31,000
新聞4,000
通信費5,000
水道光熱費12,000
保険料33,000
幼稚園費6,000
習い事代14,000
食費50,000
日用品費5,000
医療美容費5,000
子供費10,000
旦那費30,000
妻費0
残額0

 

一応、絵に描いた餅ではなく、これでなんとかギリギリ生活できてます。

月々の生活費から私が自由に使えるお金は一切ないんですが。

ボーナスが、1年に、1回あたり数ヶ月分×2回あるので、服とかいるものはそれで買いつつ、貯金もしつつ…といった感じです。

家を買うまでは年間120万円現金で貯めていた(年収600万円台家庭が、絶対年間120万円貯金する方法)のですが、家を買ってそこまでする必要がなくなったので、今後は細々と貯金しつつ、楽しく暮らして行けたらいいな〜と思ってます。

 

子供もついに幼稚園に通いだし、一日中家で付きっきり生活ではなくなったので、私も収入を増やせば、そこまでカツカツじゃなくて暮らしていけるのかなという感じです。

シロヤギ
シロヤギ
頑張って稼ぐぞー!

まとめ:これが年収600万円台家庭のリアルな住宅ローンです

実際問題、これぐらいのローンを組まないと、なかなか家、買えないです。

ネットで転がってる理想論や計算上これぐらい〜みたいなものとは全然違います(年収に対する住宅ローンの割合が高過ぎ)が、性格が十人十色なのと同じで、生活も十人十色。

カツカツ生活ですが、私は今、楽しく暮らせています。

これから住宅ローンを組む方の参考になれば嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です