年収600万円台家庭の家計

4人家族で何も我慢せずに生きていくには、収入はいくら必要か

節約、家計管理、頑張っている皆様、お疲れ様です!

通帳や財布とにらめっこする生活にちょっと疲れてませんか?

シロヤギ
シロヤギ
もっといっぱい収入があれば、ゆったりとした生活ができるのになぁ・・・

なんてことを私は考えたりします。

クロヤギ
クロヤギ
でも、多少増えたぐらいで、本当にゆったりした生活ができるか?

そこで今回は、家族で我慢せずに生きていくには収入はいくらぐらい必要なのかシミュレーションしてみました!

平凡な4人家族が理想の生活を手に入れるには、いったい収入はいくらぐらい必要になるでしょうか?

シロヤギ
シロヤギ
それではいってみよう!

いきなりシミュレーションの結果からどうぞ

シミュレーションの結果、最低限必要になる金額は1250万円でした!

シロヤギ
シロヤギ
わお!

では、シミュレーションの過程が気になる方は続きをどうぞ!

4人家族で我慢せずに生きていくには収入はいくら必要かシミュレーション

今回のシミュレーションの前提条件

今回シミュレーションに使う前提条件を書き出します。

  • 夫(32歳)、私(30歳)、幼稚園児、未就園児の4人家族
  • 賃貸住まい
  • 借金なし
クロヤギ
クロヤギ
どこにでもいそうなファミリーだな

今本当はやりたいことや買いたいものを書き出してみた

今、本当はやりたいことを書き出してみました。

  • 家を買いたい
  • 車を買い替えたい
  • 毎シーズン服と靴を買いたい
  • スマホを毎年買い替えたい
  • 長い休み(夏休み・冬休み・春休み)には旅行に行きたい
  • ミシンを買い替えたい
  • 家具を買いそろえたい
クロヤギ
クロヤギ
突拍子もないことは書いてないな
シロヤギ
シロヤギ
節約が染みついていて、これ以上絞り出せなかったよ・・・

何も我慢しない場合の一年の生活費を計算してみた

上に書いたものの中でも、車を買い替えたりミシンを買い替えたり家具を買いそろえたりするのは今したいだけで、毎年買いたいわけではないです。

なので、生活費からは除外します。

また、家の購入に関しては別項目で住宅ローンの試算をしたいと思います。

今回生活費として計上するのは、アンダーラインを引いた項目ですね。

  • 家を買いたい
  • 車を買い替えたい
  • 毎シーズン服と靴を買いたい
  • スマホを毎年買い替えたい
  • 長い休み(夏休み・冬休み・春休み)には旅行に行きたい
  • ミシンを買い替えたい
  • 家具を買いそろえたい

まずは今現在の生活費をチェック

以前「年収600万円代、専業主婦家庭で4人家族の、1ヶ月の生活費はいくら?」で書いた中から一ヶ月の生活費として使っている金額を引っ張ってくると、一ヶ月の生活費は約27万円です。

ただし、ここには家賃などの住宅費が含まれているので、その分除外した約19万円が、一ヶ月あたりの実質の生活費になります。

さらに、だいたいボーナスから年間70万円ほど使っているので、一年間に使っている生活費は以下の計算で求められます。

19万円×12ヶ月+70万円298万円

年間約300万円生活費に使っているということになります。

現在の年間生活費
  • 約300万円

何も我慢しない場合の生活費を算出

さきほど洗い出した以下の項目にはいくらかかるのか計算していきます。

  • 毎シーズン服と靴を買いたい
  • スマホを毎年買い替えたい
  • 長い休み(夏休み・冬休み・春休み)には旅行に行きたい

毎シーズン服と靴を買うには、ワンシーズン一人あたり10万円ぐらいはいりそうですね。

10万円×4シーズン×4人=160万円

また、スマホを夫婦二人とも毎年上位機種に買い替えると、一人あたり15万はかかると思われます。

15万円×2人=30万円

さらに旅行はハワイを想定すると、一回一人あたり30万円かかります。

30万円×4人×3回=360万円

これらを全部まとめる550万円になります。今現在の年間生活費300万円に上乗せするとこうなります。

何も我慢しない場合の年間生活費
  • 約850万円

何も我慢しない場合の住宅購入にかかる金額を計算してみた

ここからは住宅購入にかかるお金を計算していきましょう。

お金がいくらでもあれば一括で買いたいところですが、年間の支出に多少なりとも現実味を持たせるため、ローンを組んだものとして考えます。

フラット35のシミュレーションで入力できる借入金額の上限が8000万円だったので、8000万円借り入れ、借入金額が物件価格の9割を上回っていて元利均等返済すると、月々の返済額は25.6万円です。年間の返済額を計算するとこのようになります。

約26万円×12ヶ月=312万円

また、私は戸建てよりもマンション派なので、マンションを買うとなると月々管理費や修繕積立金を支払う必要があります。

高級マンションだと、管理費と修繕積立金を併せて毎月5万ぐらいかかってきます。年間だと以下の金額になります。

5万円×12ヶ月=60万円

ということは、年間の住宅費を計算して端数を切り上げるとこんな感じになります。

何も我慢しない場合の年間の住宅費
  • 約400万

何も我慢しない場合に必要な収入を計算してみた

では、今までに計算してきた生活費や住宅費を足し合わせてみましょう!

生活費850万円+住宅費400万円1250万円

クロヤギ
クロヤギ
最低でもこれだけはかかるのか・・・!
シロヤギ
シロヤギ
今回は基本の生活費を今現在の金額で計算したけど、何も我慢しなかったら普段の食費とかも上がるだろうから、生活にもっとお金がかかるだろうね

手取りでこれだけ必要ですから、税込み年収はもっといりますね。貯金とかもしようと思うとさらにそれ以上の金額が必要になってきそうです。

うちの年収は650万円程度のため、最低でも倍以上は必要ですね。

何も我慢しない場合に必要な最低限の収入
  • 1250万円

まとめ:何も我慢せず暮らすには、今の倍以上の年収が必要!

いかがだったでしょうか。

今回、車や家具など毎年買い替えないようなものは除外して計算しましたが、生活費と住宅費だけでも、今の倍以上の年収が必要なことが分かりました。

クロヤギ
クロヤギ
定年まで働いても、そんなに稼げるようになるかは怪しいかも・・・
シロヤギ
シロヤギ
つまり今後も我慢の生活が続くね

一発宝くじを当てるか、超高給の職種に転職でもしない限り、何も我慢せずに暮らすのは難しそうです。

今後もほどほどの節約としっかり貯金に励みたいと思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です