絵本

【ピヨピヨスーパーマーケット】大人も楽しめて、ページをすぐにめくりたい1歳児でもハマる絵本!

可愛い絵柄と、作り込みが細かいのが特徴の工藤ノリコさんの絵本。

我が家は、親子共々、工藤ノリコさんの絵本が大好きです。

関連記事 未就園児~園児向け!工藤ノリコさんの絵本おすすめベスト5

シロヤギ
シロヤギ
家にある絵本の大半は工藤ノリコさんのだよ!

そんな家にある絵本の中から今回は、ページをすぐにめくってしまう1歳児でもハマる、「ピヨピヨスーパーマーケット」を紹介します!

多少ネタバレを含みます。

ピヨピヨスーパーマーケットあらすじ

 

五つ子のひよこが主人公。

お母さん(ニワトリ)とスーパーマーケットにお買い物に出かけます。

お母さんが目を離したすきにひよこたちが取った行動とは…?

ピヨピヨスーパーマーケット5つの特徴

1.絵がかわいい

工藤ノリコさんの絵本に共通していることなんですが、絵がかわいいので、子供ウケもいいし読みやすい!

絵が大人っぽすぎて、子供にウケない絵本とかありませんか?

この絵本は絵がポップでかわいく、子供ウケはバッチリです!

2.文字が少ない

ピヨピヨシリーズの特徴は、絵に対して文字が少ないこと。

基本的に語りの部分はなく、会話のみの構成になっています。

絵本を読んでいても、子供が次々にめくってしまうことってありますよね。

クロヤギ
クロヤギ
特に1歳児とかね

この絵本では、みんな短い一言しか話さないので、すぐにページをめくってしまう1歳児にでも読んであげられます。

シロヤギ
シロヤギ
高速で読めば、子供のページめくりについて行けるよ!

3.背景にもストーリーがある

ニワトリ(ひよこ)ファミリー以外にも、後ろにいっぱいいろんな家族が出てくるんですが、そのそれぞれにストーリーがあります。

たとえば、カワウソの子供がお菓子コーナーで駄々をこねていて、次のページでお菓子を買ってもらえたかどうかが分かります。

また、サルの店員さんはバナナを並べていたり、ウサギファミリーはにんじんを購入していたり。

シロヤギ
シロヤギ
アザラシファミリーは魚介類を購入してるよ!

話の中には全く出てこないけど、背景に出てくる人たちが何をしているのか、動物ごとに1ページずつ確認するために、何度も読みたくなります!

4.かくれんぼが楽しい

工藤ノリコさんの絵本にはよくあることなんですが、スト-リーの中に、遊びのページが入っています。

このピヨピヨスーパーマーケットに入っているのは、かくれんぼ。

ウォーリーを探せのもっと簡単バージョンみたいな感じですね。

どこに隠れているのか、子供と一緒に探してみると楽しいですよ~。

5.内容がリアルな生活に近い

スーパーでタイムセールが開催されるとお母さんが飛びついたり、お風呂の中で空気のポンプ?を押すと進むカエルのおもちゃで遊んでいたり。

シロヤギ
シロヤギ
これわかる!
クロヤギ
クロヤギ
そういえばこんなのあったな

 

「子供とスーパーマーケットで買い物をして、買ってきた材料でご飯を作って食べる」

それは、子育て中によくある光景です。

そんなリアルな生活に近い内容なので、今の状況と照らし合わせてみると、読んでいる親にとってもおもしろいお話です!

まとめ:「ピヨピヨスーパーマーケット」は、絵本の中にたくさんの遊びが入っているので、大人も子供も楽しめる!

ピヨピヨスーパーマーケットは、リアルな生活に近くて、親はクスッと笑えます。

文字数が少ないので子供にとっては聞きやすく、各所に遊びが入っていて、何度読んでも楽しめます。

子供がページをすぐにめくってしまって、なかなか絵本を読めない!大人も楽しめる絵本を読みたい!という方は、是非一度読んでみてくださいね!

 

\ピヨピヨシリーズの他の絵本/

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です