マンション暮らし

マンションのインテリアオプション、種類と金額の相場は実際いくらぐらい?

先日、新築マンションを購入しましたシロヤギ(shiroyagi_blog)です!

新築マンションのモデルルームを見に行くと、素敵な作り付けの家具や、一面だけ柄の違う壁、豪華なシャンデリアが私たちを迎えてくれます。

クロヤギ
クロヤギ
欲しいけど・・・これってオプションだよな~
シロヤギ
シロヤギ
オプションの金額の相場が分からないよね

インテリアオプションは、マンション本体を契約する前には値段を教えてもらえません。

マンションの本体価格でギリギリ出せるまで支払うか、資金に余裕を持った物件を買ってインテリアにお金を回すか・・・

インテリアオプションの金額が分からない中で、なかなか決めづらいのではないでしょうか。

というわけで今回は、マンションのインテリアオプションの種類と金額相場についてまとめました!

新築マンションのインテリアオプションの種類と金額相場

新築マンションのインテリアオプションの種類と金額相場を一覧表にまとめました!

あくまでも私が買った物件の参考値です。物件によって違いがあるかもしれませんのでご了承ください。
食器棚約40万円
エアコン約20~60万円
カーテンピンキリ
照明ピンキリ
表札約2~4万円
窓ガラスUVカットフィルム約1.5~2万円/m²
フロアコーティング約30万円/軒
エコカラット約2~4万円/m²
約5~10万円/m²
造作家具~いくらでも
クロヤギ
クロヤギ
うーん、なかなかお高いぞ?
シロヤギ
シロヤギ
何を買うか、まったく何もつけないかはお財布と相談だね!

まとめ:インテリアオプションは基本的に自分で全部手配するより高額設定

基本的にインテリアオプションは、自分で手配して設置するより価格は高く設定されています。

オプション会でインテリアを注文することの最大のメリットは、入居前に設置済みということです。

つまり家電屋に行ったり家具屋に行ったり組み立てたりしなくても良いということ。

家具屋や家電屋巡りと組み立てが苦にならないなら、オプションはつけなくても全然問題ありません!

オプション価格相場を、是非マンション購入の参考にしてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です