育児

お雛様はいつ出す?いつ片付ける?

3月3日はひな祭り

ところで、お雛様を出す日と片付ける日って、いつなのか知っていますか?

クロヤギ
クロヤギ
知らないぞ!
シロヤギ
シロヤギ
日にちが決まってるわけではないらしいよ!

今回は、お雛様を出し入れするタイミングについてまとめました!

お雛様はいつ出していつ片付ける?

お雛様を出す時期と片付ける時期に、こうでないといけないという決まりはありません!

桃の節句を祝う気持ちが大切なので、そんなに日取りを気にしなくても大丈夫です。

シロヤギ
シロヤギ
うちは飾る棚がなくて床置きするから、まだ小さい子供達に荒らされないように、記念撮影したら即撤去!
クロヤギ
クロヤギ
飾ってからしまうまで、最短は1時間だな

出す日に迷ったら立春~2月中旬

クロヤギ
クロヤギ
いつ出してもいいとはいえ、何か目安はないのか?

お雛様を飾るのに良い時期は、一般に節分の翌日である立春(基本2月4日)から2月中旬とされています。

また、大安吉日が良いとも言われますが、こちらもあまり気にしなくて大丈夫です。

ただし、ひな祭りの前日に飾る「一夜飾り」は縁起が悪いとされています。

気になるようでしたら、一夜飾りは避けておくのが無難です。

地域によって縁起の良い日が異なる場合もあります。日取りを気にする場合は、自分の地方の習慣を確認しておきましょう。

片付ける日に迷ったら啓蟄の日

3月3日が終わったら片付ける地方が多いようですが、旧暦まで続けて飾る地域もあるそうです。

節句は季節の節目の意味があるので、終わったら早めに片付けた方が良いとされています。

お雛様を片付けるのに最適と言われている日は、啓蟄の日(3月6日頃)。

これにこだわる必要はありませんが、目安として覚えておくといいかもしれません。

日取りより重要なのは、天気の良い日であること

ちなみに、お雛様を飾ったり片付けたりするとき、特に片付ける日に重要なのは、天気の良い日であること!

クロヤギ
クロヤギ
なんで?
シロヤギ
シロヤギ
湿度が理由だよ!

雨の日よりも晴れの日の方が、湿度が低いですよね。

湿気が多いときに片付けると、お雛様がカビだらけになってしまう可能性があります。

クロヤギ
クロヤギ
それは避けたい!

日取りにこだわるよりも、天気にこだわった方が良いですね。

片付けるのが遅いと結婚が遅れるの?

クロヤギ
クロヤギ
お雛様を片付けるのが遅いと、お嫁に行き遅れちゃうわ!

何ていう話を聞いたことはありませんか?

これは明確な根拠はない迷信の類いなので、ご安心を。

こう言われている理由には諸説あるようですが、一説には、しつけの意味合いが強いと言われています。

「行事が終わったのに片付けができないような子は、お嫁に行けない」

「お雛様を早く片付けないと、お嫁に行き遅れる」

という風になったようです。

まとめ:お雛様を出し入れするのは天気の良い日。迷ったら出すのは立春、片付けるのは啓蟄の日にしよう

お雛様を飾る日やしまう日は、必ずこうでないといけないということはありません。

迷ったら、出す日は立春(2月4日頃)、片付ける日は啓蟄(3月6日頃)を目安にしましょう。

片付ける日は、お雛様にカビを発生させたくなければ、何月何日ということよりも、天気の良い日を優先しましょう!

幼稚園も大激戦!?過熱する「幼活」の実態!近年、保育園に入園するための活動、「保活」がメディアを騒がせています。 でも実は、幼稚園に入園するのだって、結構大変なのを知ってい...
新生児用ベビーソープで肌がかぶれたママおすすめ、ベビー肌ケア用品4選外の世界に出てきたばかりで肌の弱い赤ちゃんにスキンケアは必須。 スキンケア用品はできるだけ肌に優しいものを選びたいですよね。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です