教育費

いつ入る?何歳までなら加入できる?学資保険の年齢制限

子供の教育費の保険として欠かせない学資保険。

どのタイミングで学資保険に入ればいいのかな?もしくは、子供が生まれた時は学資保険なんて考えもしなかったけど、今からでも入れるのかな?と考えているかもしれません。

学資保険に入るタイミングはなかなか難しいものです。

実は、学資保険には年齢制限があることも。

クロヤギ
クロヤギ
え、入りたい時にいつでも入れるんじゃないの?

今回は、学資保険の加入年齢制限についてお伝えします。

学資保険に加入できるのは子供が何歳になるまで?

例として、ソニー生命の学資保険を見てみましょう。

ソニー生命の学資保険には、Ⅰ型、Ⅱ型、Ⅲ型の3タイプあります。また、その中でもさらに満期時の子供の年齢や、払い込み終了時の子供の年齢によって、学資保険に何歳まで加入できるかは異なります。

どのタイプを選んでも加入できるのは、「0歳」です。

子供の年齢が3歳までなら、親の年齢によっては加入できるプランもありますが、親の年齢が上限を超えていると加入できなくなります。

 

また、フコク生命の学資保険では、学資保険に加入できる子供の年齢は7歳までとなっています。

シロヤギ
シロヤギ
年齢の違いはあれど、学資保険に年齢制限はあるってことだね
クロヤギ
クロヤギ
まあ、子供が大きくなりすぎてからでは学資保険に入るメリットも薄れるしな

学資保険は子供が生まれる前でも加入できる!

ちなみに、子供が生まれる前でも学資保険には加入できます。

生まれる前に契約した場合、契約時点で0歳扱いになります。

また、加入できるプランが制限される場合が多いです。

いろんなプランから制限なく選びたいなら子供が生まれてから学資保険に加入する方が賢明です。

しかし、子供が生まれてすぐはバタバタするもの。

生まれる前から学資保険の情報を集めておくと、学資保険に入りたい段階でスムーズに加入できます。

学資保険に加入できる親の年齢にも制限あり!

そしてなんと、学資保険は加入できる親の年齢にも制限があります!

詳細は保険会社によって異なるので、入りたい学資保険に本当に加入できるのかしっかり確認しておきましょう。

学資保険に加入できないことはないけれども、プランに制限が出てくる場合もあります。

パンフレットにはデカデカと書いてないので、問い合わせる、もしくはシミュレーション機能を使って、自分が学資保険に加入できるかどうか確認しましょう!

まとめ:学資保険に加入したいなら、できるだけ早めに

学資保険に加入するには、子供にも親にも年齢制限があります。

後回しにすればするほど、しまった!もう学資保険に加入できない!となりかねません。

クロヤギ
クロヤギ
学資保険に入りたいなら、早めにということだな

早めに加入すればその分、つみたて期間が長くなるので保険料が安くなるというメリットも。

学資保険の加入には年齢制限があるということに気づいた今、学資保険に加入することを考えてみませんか。

とはいえ、学資保険にもいろいろな保険会社が取り扱っているいろんなプランがあり、どれがいいのかわからないかもしれません。

「学資保険専門」の相談サイトがあるのをご存知ですか?

ほけんガーデン「プレミア」は、唯一の学資保険に特化した相談サイトです。

教育費は一体いくらかかるのか?教育費はいつ必要になるのか?どんな学資保険があるのか?など、教育費や学資保険に関する悩みを、学資保険アドバイザーであるファイナンシャルプランナーが解決してくれます。

ほけんガーデン「プレミア」のアドバイザーは、知識と経験豊富な厳選された方。

学資保険や教育費の話をしっかりと聞くのに最適なんです。

相談はもちろん無料。無料相談を受けた方にはアンパンマンのおもちゃやお米などのプレゼントキャンペーンも実施中です!

無料で相談してから学資保険に加入しても、自分でパンフレットを取り寄せてから自力で学資保険に加入しても、かかるお金は一緒です。

だったら、相談して悩みが解決してプレゼントももらえた方がいいと思いませんか?

ほけんガーデン「プレミア」を利用して、納得のいく学資保険に加入しましょう!

ほけんガーデン「プレミア」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です