節約

できるだけ安く引っ越したい!引っ越し代を節約するコツ

ここ数年、3〜4月の引っ越し代がどんどん高くなっていってますね。

3月4月を避けてくれと言われても、学校は4月から始まることは変わらないので、3月4月の引っ越しを避けたくても絶対避けられない人はたくさんいると思います。

シロヤギ
シロヤギ
私も毎回3月末に引っ越してるよ

引っ越し時期は変えられないけど、とはいえできるだけ安く引っ越したい!と思いませんか?

そんなあなたに、今回は引っ越し代をできるだけ節約するためのコツを伝授します!

できるだけ安く!引っ越し代を節約するコツ

出来るだけ安く引っ越すコツは、大きく分けると次の3つです!

引っ越し代を節約するコツ
  1. 自力で引っ越す
  2. 平日に引っ越す
  3. 荷物を減らす
  4. 安い引っ越し業者を選ぶ



1.自力で引っ越す

一番コストがかからないのは、自力で引っ越すこと。

クロヤギ
クロヤギ
いや・・・普通に無理じゃない?
シロヤギ
シロヤギ
ファミリーだとかなり厳しいよね

ファミリーにはない選択肢かもしれませんが、一人暮らしの引っ越しならアリです!

軽トラを借りてきて荷物を運べば、レンタカー代のみで済みます。

軽トラ1台を半日借りるとで10,000円以内。

一人暮らしの引っ越し代の相場は、引っ越し屋さんを使うと30,000円前後なので、3分の1です。

一人で引っ越し作業するのは厳しいですが、引っ越しを手伝ってくれる友達がいれば、できなくはない引っ越し代節約方法です。

クロヤギ
クロヤギ
引っ越し屋でバイト経験がある友達に協力してもらって自力で引っ越したことがあるけど、疲れたけどお金の面では安く済んだぞ

2.平日に引っ越す

引っ越し代を安くするコツ2つ目は、平日に引っ越すこと。

引っ越し代は基本的に、土日よりも平日の方が安めです。

会社の都合などで引っ越し日が決まっている場合はどうにもなりませんが、多少融通が利くのであれば、平日を選んだ方が引っ越し代を節約することが出来ます

3.荷物を減らす

2つ目の方法は、荷物を減らすこと。

荷物が多ければ多いほど、作業に時間がかかりトラックも大きくなるので、お金がかかります。

使っていないものや買い換えるものは、潔く廃棄して荷物を減らした方が、引っ越し代は安く済みます。

引っ越し屋さんに見積もりをしてもらう前に、何をどれだけ引っ越し先に持っていくか決めておきましょう。

シロヤギ
シロヤギ
家具や家電は場所を取るから、持って行くか行かないかで引っ越し代が左右されやすいよ!

いらないもので売れそうなものは、売ってしまえば少しでも引っ越し資金を稼げます!

【超初心者向け】不要品を売ってお小遣い稼ぎ!メルカリの始め方 メルカリは、不要になったものなどを売り買いできる便利なサービスです。 出品するときも買うときも、手数料は無料! ...

4.安い引っ越し業者を選ぶ

引っ越し代を節約するコツの3つ目は、少しでも安い引っ越し業者を選ぶこと。

引っ越し代を節約するには、ぶっちゃけコレが一番重要です。

1社しか見積もりを取らなかったら、それが安いのか高いのか見当もつきませんよね。

特に遠方に引っ越す場合、引っ越し業者が違えば、10万円単位で金額が変わったりします。

最低2社以上に見積もりを取って、業者同士、価格競争してもらいましょう!

最近はネット上で必要事項を入力してポチッとするだけで、いろんな引っ越し業者に一気に見積もりしてもらえるサービスもあります。

いろんな業者を一気に比較できるので、少しでも安く引っ越すために、利用してみてはいかがでしょうか。

\引っ越しのネット予約もOK/


公式 引越し侍の予約サービス

まとめ:引っ越し代を節約するには、安い引っ越し業者を選んで荷物を減らす!

引っ越し代を安くするコツをもう一度まとめると、

引っ越し代を節約するコツ
  1. 自力で引っ越す
  2. 荷物を減らす
  3. 安い引っ越し業者を選ぶ

自力で引っ越すのは無理がある人が多いと思うので、荷物を減らしつつ安い引っ越し業者を選ぶのが一番引っ越し代を安く出来るパターンです!

いらないものは売って荷物を減らして、いくつか見積もりをとって引っ越し代を安く抑えましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です