稼ぎ方

24時間休みなし!一人の時間ゼロの子持ち専業主婦が、ブログで稼ぐための時間を捻出する方法

ブログで大もうけを狙っている専業主婦、シロヤギ(@shiroyagi_blog)です。

私のブログ運営状況は、運営報告からご覧ください。

前回、▼ブログで稼ぐ仕組みについて書きました。

ブログで稼ぐ仕組みとは?初心者向けに漫画で解説!ブログで稼ぐ道を走っている、シロヤギ(@shiroyagi_blog)です。 「ブログで稼ぐ」「ブログで収入」なんて話を聞いたこと...

いざ、ブログを始めよう!と思ったそこの専業主婦のあなた。

では、いったいいつ書けばいいのか?

未就園児がいる専業主婦の辛いところは、24時間、自分の自由になる時間がないということ。

シロヤギ
シロヤギ
子供が寝てる時間だって、いつ泣き出すかビクビクしてないといけないからね

そんなわけで今回は、収益を目指してブログを書いている園児と未就園児持ち専業主婦が、どうやってブログを書く時間を捻出しているのかを公開したいと思います!

ブログで稼ぐための時間はいつ?

私がいつブログを書いているのかというと、

  1. 子供が寝ている時間
  2. 何か別のことをしている時間

おおむねこの二択です。

1.子供が寝ている時間に書く

基本的にブログを書いているのは、子供が寝ている時間です。

私は家族との生活をよりよくするために、収益化を目指してブログを始めたので、ブログによって子供との時間が減っては意味がありません。

というわけで、子供が起きているときにブログは書きません。

平日は、下の子のお昼寝時間の1時間と、夜寝てからの2時間、朝早く起きたら30分ぐらいでブログを書いています。

夜寝てからは、もう少しやろうと思えばやれないことはないですが、基本ロングスリーパーなので、寝不足になりすぎないように調整しています。

シロヤギ
シロヤギ
あんまりやり過ぎると、次の日頭がガンガンして気分が悪くなったよ

休日は上の子がいるので、下の子のお昼寝時間には書けません。

お昼寝中に、夫が上の子を図書館などに連れて行ってくれたときは、休日もお昼寝時間に書いたりします。

クロヤギ
クロヤギ
奥さんの自由な時間を作るために、晴れの日はできるだけ連れて行くようにしてるぞ
シロヤギ
シロヤギ
ありがとう!

とにかく、ブログに充てられる時間は、1日2時間~どんなに長くても4時間程度ですね。

2.何かしている時間を有効活用

ブログを書くことができる時間は延ばせないので、ブログを書ける時間には、できるだけキーボードをたたきまくりたいです。

というわけで、ブログに書く内容は、別の時間に考えています。

頭の中で先に構成などを考えておけば、いざ、ブログを書く時間になれば、頭の中身を書き出せばいいわけです。

ブログを書く時間の短縮になりますよね。

ひらめいたことを忘れそうだったら、適当なタイトルだけスマホに記録したりしています。

シロヤギ
シロヤギ
トイレに行くついでとか、レンジでチンしている間がスマホに記録するチャンス!

ではここからは、何かをしている時間は何をしている時間なのか、具体的に例を挙げていきます。

基本は▼この3つ。

  1. 寝かしつけの間
  2. トイレに行っている間
  3. 料理している間

寝かしつけの間

寝かしつけの間は、ブログの構成・内容を考える最大のチャンスです!

うちは、夜、上の子はすぐに寝ますが、下の子は昼寝をしているので、夜は寝付くまでに少し時間がかかります。

その間に、寝かしつけながらいろいろ考えます。

じっとしている意外にやることがないので、考えを巡らせやすいし、寝かしつけに意識を集中させすぎないので、「なんで寝ないんだ!」というイライラを、若干減らせます。

シロヤギ
シロヤギ
考えすぎて、寝落ちに注意!

トイレに行ってる間

トイレに行ってる間、今まではだいたい無でした。

常日頃から、何かを考えていない時間は基本的にないタイプだったんですが、トイレは無だったことに気づきました。

ですが、この時間も有効活用して、ブログのことを考えるようになりました。

シロヤギ
シロヤギ
短時間だから、タイトルのこととかかな

料理している間

料理をしている間も、ブログについて考えるようになりました。

ただし、料理中には深く考えすぎない方が良いとは思います。

料理に対して気がそぞろだと、燃えたり手を切って危ないですからね。

私は実際に、間違ったお皿に盛りつけたり、塩のつもりで砂糖を入れたりしました。

ただ、煮込んでいたり、レンジを使っていて他にすることがないときなどは、考え事をするには向いています。

シロヤギ
シロヤギ
料理中にブログのことを考えるときは、危なくない程度でほどほどにだね

ブログを書くのが無理な時は、無理と割り切る

ここまで、私がブログを書くために使っている時間について紹介しました。

でも、これはあくまで「理想」です。

実際に上で書いたように時間を使ってブログを書いていますが、もちろん、無理なときもあります。

子供が寝ている時間にブログを書きますが、うちの子は夜によく泣き出すので、そうなったら想定していたことの半分も進まなかった、1行しか書けなかった、なんてことはよくあります。

そういうときは、今日は書けないけど仕方ない!と割り切るしかないです。

そこで、できなかった自分を責めてやる気をなくしてしまうと、稼ぐどころではないですから。

長く続けていくために、無理なときは無理!とすっぱり割り切った方が、楽です。

まとめ:ブログを書く時間の基本は子供が寝ている時間、あとは「ながら時間」を有効活用

今回は、24時間子供と一緒の専業主婦(私)が、どうやってブログ時間を確保しているのかについて公開しました。

基本は子供が寝ている時間、あとは「ながら時間」を有効活用して、ブログを作り上げています。

もちろん毎日、全部やっているわけではないです。

ブログ以外の全然違うことを考えていて、1日が終わってしまうことも多々あります。

それでも一応、このやり方で、2019年3月現在、このブログは1日1記事更新+もう1つのブログを週1~2回ぐらい更新できています。

シロヤギ
シロヤギ
今は、質より量!を求めて、デザインや記事の見直しなどは放置しがちだけどね
クロヤギ
クロヤギ
その辺をしっかりやり出すと、更新頻度は落ちるかもしれないな

女性はマルチタスク、いろんなことを同時進行する能力に優れているといいますが、同時進行でいろいろやり過ぎて、パンクしてしまって続けられなかったら、絶対稼げません。

なので、ブログで稼ぎたいなら、「子供が寝てる時間+ながら時間でブログを書く」ということを参考に、自分自身との折り合いを見つけましょう!

 

▼ブログで稼ぐ仕組みを知りたいなら▼
ブログで稼ぐ仕組みとは?初心者向けに漫画で解説!

▼ブログを50記事書いた感想▼
【毎日更新50記事到達!】振り返りと今後の予定

▼このブログの収益▼
運営報告-シロヤギのメモ帳

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です