小学生

おすすめ子供用GPS8選 価格・機能・サイズ比較まとめ

もうすぐ子供が小学校に入学。

今まで外を歩く時は必ず親が一緒でしたが、初めて親から離れて子供1人で外を歩きます。

無事に家から学校まで行って、学校から家まで帰ってこられるのか?お友達と遊びに行くみたいだけど、どこかで迷子にならないか?

初めて子供が1人で外に出て行くことに、期待というより、本当に大丈夫なのだろうかという不安が大きいのではないでしょうか。

そんな、子供が1人で外に出て行くことに対する不安を簡単に解決してくれるのが、GPSです。

そんなGPSも最近は子供用のバリエーションがかなり増えてきました。

どのGPSがいいのかよくわからない!というお悩みに応えるべく、おすすめ子供用GPS8種類の価格・機能・サイズ比較をまとめました!

おすすめ子供用GPSはコレ!価格・機能・サイズ比較まとめ

商品名本体価格
(税込)
月額
(税込)
機能サイズ
現在位置移動履歴目的地到着
・出発通知
自宅到着通知
(Wi-Fi)
ボタン通知
みもりGPS8,580円748円過去
2週間分
×48×48×19.6[mm]
48g
GPS BoT5,280円528円過去
1週間分
××50×50×18[mm]
46g
まもサーチ5,980円528円
(年払いは5500円/年)
過去
90日分
×45×45×15[mm]
36g
soranome(ソラノメ)14,520円539円過去
30日分
×51×51×15[mm]
39g
FamilyDot(ファミリードット)9,900円0円過去
24時間分
××45×45×18.5[mm]
34.5g
ココセコム7,150円〜990円〜××××79×43×22.5[mm]
53g
どこニャン5,280円528円過去
1週間分
××50×50×18[mm]
46g
どこかなGPS13,200円0円
(3年目以降440円)
過去
3日分
47×47×15.5[mm]
34g

 ↔︎スクロールできます

一つずつ詳細を確認していきましょう。

おすすめ子供用GPS8選

みもりGPS

子供用GPSとしての機能を備えた「みもりGPS」。そんな「みもりGPS」の他にはない特徴を3つ挙げてみました。

みもりGPSのポイント!
  1. 音声警告・メッセージ機能
  2. 乗物移動通知
  3. 不審者情報と連携
音声警告・メッセージ機能

他のGPSとは違う「みもりGPS」の特徴は、音声警告機能がついていること。

また、親のスマートフォンのアプリで登録した音声を「みもりGPS」から流すこともできます。

クロヤギ
クロヤギ
授業中に突然鳴ったりしないの?
シロヤギ
シロヤギ
学校では鳴らないようにできる機能があるんだよ!

学校などの音声を再生したくないエリアを設定しておけば、全ての音声を停止することができます。

音声を再生したくないエリアから出ると自動で音声による見守りが再開されるため、通学での使用も安心です。

乗物移動通知

バスや電車で移動していることを検知すると、保護者のスマホに通知されます。

やることは簡単。アプリから速度と精度を設定しておくだけ。

トラブルに巻き込まれて乗り物で移動していても、すぐに気づくことができます。

不審者情報と連携

「みもりGPS」は、全国の不審者情報を集約して管理する「日本不審者情報センター」と連携。

子供が不審者目撃エリアに入ると、「みもりGPS」が鳴って直接子供に警告すると同時に、保護者のスマホに通知されます。

不審者情報とGPSの連動は自動的に行われるので、わざわざ何か設定する必要はありません。

また、近隣の不審者目撃情報をアプリ内の地図上で簡単に確認できます。

みもりGPS
本体価格(税込)月額使用料(税込)
8,580円748円

みもりGPS

GPS BoT

子供見守りGPSサービスの顧客満足度、ユーザー数ともにNo.1を獲得した「GPS BoT」。そんな「GPS BoT」の特徴を3つ挙げてみました。

GPS BoTのポイント!
  1. 行動範囲を自動で学習・離れたら警告
  2. 子供も保護者も複数名登録OK
  3. 一回の充電で最長1ヶ月
行動範囲を自動で学習・離れたら警告

「GPS BoT」には、子供が普段行かない場所に行くと自動で通知してくれる機能がついています。

他のGPSは事前に行動範囲を設定しておく必要があったりするのですが、「GPS BoT」はAIが自動で行動範囲を学習。

1ヶ月程度利用すれば行動範囲が特定され、学習した行動範囲から離れると親のスマホに通知されます。

子供も保護者も複数名登録OK

子供が複数人いる場合、それぞれに「GPS BoT」を持たせておけば、保護者のアプリ内で同時に見守ることができます。

また、保護者側も何人でも登録OK。両親、祖父母など何人で見守っても、追加料金はかかりません。

一回の充電で最長1ヶ月

一回の充電で最長1ヶ月利用できます。こまめに充電する必要がないので、バッテリー切れで、子供がどこに行ってしまったかわからくなった!ということ防ぐことができます。

とはいえ、定期的なバッテリーの充電はお忘れなく。

GPS BoT
本体価格(税込)月額使用料(税込)
5,280円528円

GPS BoT

まもサーチ

機能が豊富なのにコンパクトなGPS「まもサーチ」。「まもサーチ」の特徴を3つ挙げてみました。

まもサーチのポイント!
  1. ボタンを押すと居場所を通知
  2. 移動履歴が過去90日分確認できる
  3. 年払いと月払いから支払い方式を選べる
ボタンを押すと居場所を通知

「まもサーチ」には、大きなボタンがついています。

シロヤギ
シロヤギ
ボタンを押すと、保護者に通知されるようになってるよ! 

例えば、習い事が終わったら押す→迎えにいく、という風に、子供との間でどういった時に使うか決めておけば、便利に使うことができます。

移動履歴が過去90日分確認できる

「まもサーチ」以外のGPSでは、移動履歴は短くて1日、長くても過去30日分しか遡ることができません。

しかし、「まもサーチ」では、移動履歴が過去90日分も確認できます。

子供がよくどこに遊びに行ってるのかなどを確認したいなら、移動履歴が長く見られるのはありがたいですね。

年払いと月払いから支払い方式を選べる

支払いを年払いと月払いから選ぶことができます。

年払いをした方が、月払いよりも1年間で836円安くなります!

シロヤギ
シロヤギ
1ヶ月あたり458円で使える計算だね

1年間解約することはなさそうなら年払いで、1年も使わなさそうなら月払い、と選べるので、自分に一番合った方法で損することなく利用することができます。

しかも!今なら先着2万台、まもサーチ本体がタダ!さらに、Twitterのキャンペーンで年間通信料も抽選で50名がタダになるキャンペーン中。

先着2万台なので、まもサーチをゲットしたい人はお早めに。

まもサーチ
本体価格(税込)月額使用料(税込)
5,980円528円
(年払いは5500円/年)

まもサーチ

soranome(ソラノメ)

子供用GPSとして機能を備えた「soranome(ソラノメ)」。そんな「soranome」の他にはない特徴を3つ挙げてみました。

soranomeのポイント!
  1. 端末カバー付属
  2. バッテリーが少なくなったらスマホに通知
  3. 事務手数料として別途3,000円が必要
端末カバー付属

「soranome」は、端末カバーが付属しています。

他のGPSではカバーは別売。

クロヤギ
クロヤギ
端末カバーって必要?
シロヤギ
シロヤギ
落としても大丈夫なようにスマホにカバーつけるのと一緒のようなものだよね

しかもカバーが4つ(4色)ついているので、気分によってカバーの色を変えたり、途中から下の子が使うときにまだ使っていなかった新しいカバーに変えることができます。

バッテリーが少なくなったらスマホに通知

バッテリーが少なくなったらスマホに通知してもらえるので、充電忘れによるバッテリー切れが防止できます。

事務手数料として別途3,000円必要

事務手数料等かからずに本体価格と月額使用料のみのものが多い中、事務手数料として3,000円が必要です。

GPSの購入に必要な費用としてカウントしておきましょう!

soranome(ソラノメ)
本体価格(税込)月額使用料(税込)
14,520円539円

soranome

FamilyDot(ファミリードット)

 

子供用GPSとして必要最小限の機能がついていてお手頃価格の「FamilyDot(ファミリードット)」。そんな「FamilyDot」の特徴を3つまとめました。

FamilyDotのポイント!
  1. お金がかかるのは最初だけ
  2. 契約不要
  3. こまめな充電が必要
お金がかかるのは最初だけ

子供用GPSは本体価格とは別に月額使用料がかかるのが一般的ですが、「FamilyDot(ファミリードット)」は本体購入代金に2年分の使用料が含まれています。

クロヤギ
クロヤギ
購入時にちょっとお金がかかるけど、毎月の支払いがなくて楽だな
シロヤギ
シロヤギ
支払日とか解約とか気にしなくていいからいいよね!

ただし、2年間使用すると自動で使えなくなることだけはご注意を。使用期限は、最初の充電から2年間です。

もし使用期間を延長したいのなら、5,500円(税込)を支払うことで1年間の延長が可能。使用期限の3ヶ月前になると通知が来るので、忘れる心配はないですね。

契約不要

「FamilyDot(ファミリードット)」は2年分の買い切りタイプのため、契約不要。アカウント登録だけで気軽に始められます。

こまめな充電が必要

手頃な価格が魅力の「FamilyDot(ファミリードット)」ですが、注意点が。

それは、こまめな充電が必要だということ。

1週間〜長ければ1ヶ月程度、充電不要のGPSが多いのに対し「FamilyDot」は、測定頻度3分に1回、本体を持ったユーザーが移動し続けていた場合で、10時間しかバッテリーが持ちません。

毎日必ず充電が必要で、長時間の外出には不向きなので、近場でしか移動せずすぐに帰ってくる小学校低学年向けと言えそうです。

FamilyDot(ファミリードット)
本体価格(税込)月額使用料(税込)
9,900円0円

FamilyDot

ココセコム

あのセコムが販売している「ココセコム」。そんな「ココセコム」ならではの特徴を3つまとめました。

ココセコムのポイント!
  1. ボタンひとつでセコムに通報
  2. プランは自分で選択可能
  3. 位置情報を取得すると課金が必要な場合も
ボタンひとつでセコムに通報

セコムが販売している「ココセコム」ならではの機能といえば、やはりセコムに通報できること。

シロヤギ
シロヤギ
ボタンひとつでセコムに通報されるよ!
クロヤギ
クロヤギ
安心感がすごいな!

通報を受けたセコムが、「ココセコム」の緊急連絡先へ連絡。現場急行サービスを要請すれば、「ココセコム」を所持している人のところへセコムが駆けつけてくれます。

プランは自分で選択可能

「ココセコム」は、インターネットから無料で位置検索をできる回数によって月額使用料が異なります。

毎月10回プラン990円(税込)/月
毎月30回プラン2,090円(税込)/月
毎月60回プラン3,190円(税込)/月

また、「ココセコム」は専用充電器が別途必要です。

シロヤギ
シロヤギ
他のGPSは大概USB-Cのケーブルで充電できるよ

充電器もいろんなバリエーションがあり、税込2,200〜4,840円かかってきます。

位置情報を取得すると課金が必要な場合も

「ココセコム」での位置検索は、無料で検索できる回数が限られています。そのため、無料分を超える回数位置検索をした場合、1回あたり110円(税込)を支払わなければなりません。

GPSの位置検索機能をよく利用したいなら、「ココセコム」は手軽に位置検索はできないことを頭に入れておきましょう。

ココセコム
本体価格(税込)月額使用料(税込)
7,150円(充電器代含む)〜990円〜

ココセコム

どこニャン

子供用GPSとして機能を備えた「どこニャン」。そんな「どこニャン」の他にはない特徴を3つ挙げてみました。

どこニャンのポイント!
  1. 機器本体は「GPS BoT」
  2. 安心情報をお知らせ
  3. Made in JAPANの日本製機器
機器本体は「GPS BoT」

「どこニャン」の機器本体は、上でご紹介した「GPS BoT」と同じです。

安心情報をお知らせ

機器本体は「GPS BoT」と同じの「どこニャン」ですが、「GPS BoT」と違うのは、安心情報提供サービスがあること。

警察と連携した不審者情報や停電情報、地震情報、防災情報などをプッシュ通知が配信されます。

Made in JAPANの日本製機器

「どこニャン」で使用する「GPS BoT」は安心の日本製。

また、購入から1年間の保証がついています。

どこニャン
本体価格(税込)月額使用料(税込)
5,280円528円

どこニャン

どこかなGPS

 

ソフトバンクが提供している「どこかなGPS」。「どこかなGPS」の特徴を3つ挙げてみました。

どこかなGPSのポイント!
  1. Wi-Fiによるただいま通知
  2. はなれたアラート
  3. 本体購入代金に2年間の使用料込み
Wi-Fiによるただいま通知

他のGPSとは違う「どこかなGPS」の特徴は、Wi-Fiによるただいま通知機能があること。

ほとんどのGPSで、登録している目的地に着くと通知してくれる機能がついています。

ただし、それはGPSによる測定で、目的地に着いたかどうかを判定しているんですね。

しかし、GPSの測定だとマンションに住んでいる場合、家に帰ったかのように見えても、実は自分の家じゃなくてお友達の家にいた、なんていうことがあります。

クロヤギ
クロヤギ
真上や真下の家は、GPSの測定だと同じ位置と認識されそうだな
シロヤギ
シロヤギ
「どこかなGPS」は、家に帰ったように見えて実は家に帰ってなかった!という事案を防げるようになってるんだよ! 

「どこかなGPS」のただいま通知は、Wi-Fiを利用します。

家で飛んでいるWi-Fiを利用するため、登録しているWi-Fiのエリアに入ったら通知が来るようになります。

もちろん、家以外でもWi-Fiが飛んでいる場所なら登録することが可能です。

はなれたアラート

「どこかなGPS」とスマホが一定距離離れるとスマホのポップアップに表示する機能付き。

外出時、ふと目を話した隙にどこかへ行ってしまった!というのを防ぐことができます。

もちろん、普段学校へ行くときなどはオフにしておけばOKです。

本体購入代金に2年間の使用料込み

「どこかなGPS」は、本体購入代金に2年間の使用料が含まれます。なので、2年間料金が請求されることがないので安心。

3年目以降は、月額440円(税込)を支払えば、GPSが不要になる日まで使い続けることができます。

シロヤギ
シロヤギ
私は毎月ちょっとずつお金を支払うのが嫌だから、最初に支払えるのはありがたいね
クロヤギ
クロヤギ
機能は充実してるのに、3年目以降の使用料金も安いな
どこかなGPS
本体価格(税込)月額使用料(税込)
13,200円0円
(3年目以降440円)

どこかなGPS

タイプ別のおすすめGPS

初期投資を少なくしたい!
クロヤギ
クロヤギ
今持ち合わせが少なくて…できるだけ初期投資が少ないと助かるんだけど?
シロヤギ
シロヤギ
「GPS BoT」か「どこニャン」が初期投資は少ないよ!

機種代金が一番安いのが、「GPS BoT」か「どこニャン」。GPSの持ち始め最初の1ヶ月にかかる金額は本体代金5,280円+月額528円(税込)。

GPS購入時にできるだけお金をかけたくない場合や、いつまでGPSを利用するかわからず、すぐにやめる可能性がある場合は、初期投資が少ないGPSにしておくと、損をすることがないでしょう。

月額使用料を低くしたい!

月額使用料が一番安いのは、「GPS BoT」「まもサーチ」「どこニャン」の月額528円(税込)。

ただし、2年間というスパンで見ると一番月額使用料が安いのは、「FamilyDot(ファミリードット)」です。

機能は必要最低限ですが、2年間で月額412.5円なので、子供用GPSとしては最もお得。

現在地の把握・直近の移動経路の把握・目的地への到着という必要最低限の機能があればOKなら、「FamilyDot(ファミリードット)」がおすすめです。

最初にお金を払い切りたい!
クロヤギ
クロヤギ
毎月ちょっとずつ支払わないといけないのが精神的に負担になるんだけど
シロヤギ
シロヤギ
購入時にお金を払い切るタイプもあるよ!

「FamilyDot(ファミリードット)」と「どこかなGPS」は、GPSの本体代金に2年分の使用料が含まれます。

「FamilyDot(ファミリードット)」も「どこかなGPS」も2年経過した後、使用料を支払えば使い続けることができます。

「FamilyDot(ファミリードット)」は年額5,500円(458.3円/月)、「どこかなGPS」は月額使用料440円が必要です。

必要最低限の機能でいいから費用を安く抑えたいなら「FamilyDot(ファミリードット)」、充実した機能が欲しくて、2年後以降も使い続ける可能性があるなら「どこかなGPS」を選べば、損せずお得に使えます。

まとめ:子供用GPSは必要な機能と価格のバランスを重視しよう

いろんなバリエーションがある子供用GPS。

必要な機能と価格のバランスを見て、あなたと子供に合ったGPSを選びましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です