クレジットカード

時代はキャッシュレス?キャッシュレスのメリット・デメリットとは?我が家のキャッシュレス化事情

「キャッシュレス」という言葉、最近よく耳にしますよね。

クロヤギ
クロヤギ
要は現金以外で払うってことだろ
シロヤギ
シロヤギ
カードとかスマホとかね

支払額の〇〇%還元!とか、抽選で〇〇円当たる!なんていうキャンペーンをやっている事もよくあります。

が!

なんとなくキャッシュレスに興味はあるけれど、本当にそんなにお得なのか!?

お金が返ってくるとかメリットばっかりっぽく見せかけて、怪しくないのか!?

そんな、微妙にキャッシュレスの時代に乗れていないけれども興味津々なあなたに、キャッシュレスのメリットとデメリットをお伝えしたいと思います。

シロヤギ
シロヤギ
それではいってみよう!

キャッシュレスとは

現状、「キャッシュレス」に明確な定義はないようです。

経済産業省の「キャッシュレス」についての説明ページに、このように書かれています。

現状、「キャッシュレス」については、必ずしも、広範に共通的に認識されている定義があるわけではありませんが、例えば、「キャッシュレス・ビジョン」では、「物理的な現金(紙幣・硬貨)を使用しなくても活動できる状態」を指すこととしています。

引用ーキャッシュレス(METI/経済産業省)

キャッシュレス決済の方法としては、次のようなものがあります。

キャッシュレス決済の方法
  • クレジットカード
  • 電子マネー
  • デビットカード
  • スマートフォンを使った、QRコード

クレジットカードは後払い、交通系ICカードのような電子マネーやPayPayは前払い、デビットカードは即時払いなど、全てその場で決済されているように見えて、実は本当に支払いが行われているタイミングは様々です。

キャッシュレスのメリット

キャッシュレス決済のメリットは、現金を持たなくて済む事。

カードやスマホがあれば、限度額までは支払いができます。

キャッシュレスなら、小銭を数える必要もないし、お店の方がお釣りを間違える事もない。

シロヤギ
シロヤギ
今はコロナが流行っているから、誰が触ったかわからない現金を触らなくてもいいというメリットもあるよね

また、現金ではポイントがつかないことが多いですが、クレジットカードは支払いに利用することでポイントがつくものがほとんどですし、PayPayに代表されるQRコード決済は、支払額の還元キャンペーンを大々的にやっていることが多く、現金で支払いをするよりも実質的な支払額が少なくなったりします。

キャッシュレスなら、現金を持たなくていい上に、現金よりも実質支払額が少なく済む。

シロヤギ
シロヤギ
明細もレシートがなくてもチェックできるしね!
クロヤギ
クロヤギ
あれ?メリットしかない?

キャッシュレスにはメリットしかないのか?というと、もちろんそんなことありません。

キャッシュレスのデメリット

キャッシュレスのデメリットは、お金をいくらぐらい使ったのか把握しにくいことです。

例えば、月初に現金を10万円引き出したとします。

1万円札を出すたびに、手持ちのお金が減っていく感がありませんか?

月の下旬頃になって財布に1万円しか入ってなかったら、「ヤバイ!あと1万円しか入ってない!」と思って、月末までの残りの日数を絶対1万円以内で生活しようと思いますよね。

現金の方が支払いに痛みを伴い、かつ視覚的に使える金額がわかりやすいです。

 

一方、キャッシュレス。

手元にあるのは、いつもと何も変わらないカードやQRコード。

店頭で支払い前に、今月使った金額をチェックしますか?

クロヤギ
クロヤギ
うう…見なさそう…

自分がどれぐらいお金を使っているかしっかり把握できない、全然使った金額を気にしない人にはキャッシュレスは不向きです。

しっかりと自分が使っている金額が把握できている場合には、キャッシュレス決済は非常に便利な手段だと言えるでしょう。

 

QRコード方式の決済のみに言えるデメリットがもうひとつ。

電池が無くなったら、アウトです!

QRコード決済をする気がある場合は、モバイルバッテリーを持っておくか、しっかり充電しておきましょう!

断然現金派だった我が家のキャッシュレス事情

ここまで、キャッシュレスのメリット・デメリットを書いてきましたが、ここで我が家のキャッシュレス事情について少し書きたいと思います。

我が家は断然、現金派でした。

理由は、キャッシュレスを導入して、何にいくら使ったか気にしなくなってお金を使いすぎるのが怖かったからです。

しかし、やっぱりキャッシュレスにした方が、ポイント還元などでお得に買い物できるんですよね。

なので、今は支払いをEPOSカードに決めて、ひたすらEPOSカードを使っています。

【エポスカード】エポスポイントを貯めまくってお得に使おう!普段使いに最強のクレジットカード皆さんは、クレジットカードって何枚持っていますか? クレジットカードは使いすぎると大変なことになってしまいますが、正しく使えばとて...

いろんなカードにばらけさせると、どれでいくら使っているのか集計が面倒になるので、ポイントなどの理由でカードはいくつか持っていますが、生活費の支払いに使用するカードはひとつ。

EPOSカード(マルイのクレジットカード)は年間の利用額に応じて、ボーナスポイントが最大10,000円ももらえます!

私はだいたいマルイのネット通販で服を買うことが多いので、このボーナスポイントが非常に役立っています。

詳しくはこちら>>年会費永久無料!エポスカード

EPOSカード

まとめ:キャッシュレスはデメリットをうまく解消すれば便利でお得!

キャッシュレスで重要なのは、デメリットとの付き合い方です。

お金をしっかり管理していれば、現金を持ち歩く必要もなく、レシートがなくても明細が見れて、ポイントや還元もあるキャッシュレスは、とても便利なものです。

キャッシュレスは怪しいものではないので、うまく付き合ってお得でスマートなお金の支払い方をしたいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です