節約

16年使ったドコモからLINEモバイルに乗り換えたら、通信料はいくら節約できる?

未だにドコモユーザーの私。

そろそろ格安SIMに乗り換えた方が、お得なんじゃない?と思いつつ、なかなか重い腰を上げられずにいます。

というわけで前回、イオンモバイルに乗り換えたらどれぐらい通信料を節約できるのか計算してみました。

16年使ったドコモからイオンモバイルに乗り換えたら、通信料はいくら節約できる?未だにドコモユーザーの私。 そろそろ格安SIMに乗り換えた方が、お得なんじゃない?と思いつつ、なかなか重い腰を上げられずにいます。...
シロヤギ
シロヤギ
ひとつのキャリアを試算するだけでは不安だから、別のキャリアに乗り換えた場合も計算してみよう!

というわけで、今回、ドコモからLINEモバイルの格安SIMに変えるといくらぐらい節約できるのか試算します。

クロヤギ
クロヤギ
シロヤギ
シロヤギ
LINEって、普段から使ってるもん

他の格安SIMだと怪しい気がするけど、LINEは普段から使ってるし、大丈夫じゃない?と思うのは私だけではないはず。

16年使ったドコモにさよならして、LINEモバイルに乗り換えると、基本使用料を月額2,915円節約できます!

\今すぐ公式サイトをチェックしたいなら/
LINEモバイル公式サイトへ

現在契約しているドコモの基本料金

ドコモの基本料金

4,624円

内訳
  • 基本使用料 980円
  • Xiベーシックパック定額料(~1GB) 2,900円
  • ずっとドコモ割りプラス -200円
  • 留守番電話 300円
  • ユニバーサルサービス料 2円
  • 消費税(8%) 342円
クロヤギ
クロヤギ
なかなか高いな
シロヤギ
シロヤギ
普通にドコモでスマホ利用者の中では最安値のはずだよ

現在ドコモの契約と同じ条件のLINEモバイルの料金プランと比較

ドコモLINEモバイル
(ドコモ回線)
基本使用料980円LINEフリー 1,200円
パケット定額料(~1GB)2,900円
割引-200円
留守番電話300円300円
ユニバーサルサービス料2円2円
消費税324円120円
合計4,624円1,622円
シロヤギ
シロヤギ
LINEモバイル安!

ドコモからLINEモバイルに乗り換えると、月額3,002円お得になることが分かりました。

しかも、LINEモバイルは、対象サービス利用時にデータ通信量を消費しないデータフリー機能つき!

データ容量を使い切っても(通信速度制限がかかっても)LINEアプリの通信速度は落ちません。

クロヤギ
クロヤギ
LINEアプリの中でも、一部データフリー機能除外のサービスもあるぞ
シロヤギ
シロヤギ
でも、音声通話やメッセージの送信はデータフリーの対象だから、それ以外の機能を利用しない人には関係ないよ

他にも、LINE以外のSNSや、音楽が無料になる料金プランもあります。料金設定は、ここで計算に使っている「LINEフリー」プランよりも少し高いです。

ドコモ→LINEモバイルに乗り換える時にかかる費用

キャリア(電気通信事業者)を乗り換えるときには、ドコモでは次の費用がかかります。

  1. 携帯電話番号ポータビリティ手数料 2,160円
  2. 解約金 10,260

携帯電話番号ポータビリティ(MNP)手数料は、今使っている携帯電話の番号をそのまま他社で使用したいときにかかります。

乗り換え先のキャリアで、今の携帯電話番号を使用せず、新規に取得すれば携帯電話番号ポータビリティ(MNP)手数料も必要ありません。

また、私が契約しているXiベーシックパックというのは、2年契約です。

そのため、契約満了月の翌月・翌々月(2019年3月以降は、契約満了月の当月、翌月、翌々月)以外に契約を解除しようと思うと、解約金を支払う必要があります。

シロヤギ
シロヤギ
逆に言うと、契約満了月の翌月・翌々月に解約するときは、解約金は不要なんだね

ただし、私は今、携帯電話番号を変更すると困るのと、契約満了月までまだまだ期間があるので、ここではキャリア乗り換え時にかかる費用は全部かかるものとして計算します

また、乗り換え先でかかる費用は次の通りです。

  1. SIMカード発行手数料 432円
  2. ウェブ登録事務手数料 3,240円

キャリア乗り換え時にかかる費用総額は16,092円です。

ドコモからLINEモバイルに乗り換えると、基本料金は月額3,002円安くなるので、乗り換えから6ヶ月以上経てば、キャリア乗り換え時にかかる16,092は回収できる計算になります。

発生する費用は、すべて税込みで記載。

LINEモバイルに乗り換えるとき、iPhone XSに機種変更するとどうなる?

先ほどまでの話は、今の機種で持ち続けた場合です。

シロヤギ
シロヤギ
ここから先の話はイオンモバイルに乗り換えた場合の話と同じだよ!

新しい機種を購入するとどうなるのか確認するため、仮にiPhone XS(64GB)を購入することにしましょう。

ドコモでは月々サポートの分を差し引いて、実質64,800円で購入可能です。

イオンモバイルでiPhone XSを使おうと思うと、Apple StoreでSIMフリーのタイプを購入する必要があります。

Apple StoreのiPhone XSの価格は121,824円(2019年2月現在)です。

なので、ドコモで購入する場合と比較すると、Apple Storeの方が57,024円高くなります。

この57,024円は、ドコモからLINEモバイルに乗り換えて19ヶ月以上利用すれば、差額分は回収できます。

クロヤギ
クロヤギ
要するに、今iPhone XSに買い替えと同時にドコモからLINEモバイルに乗り換えても、25ヶ月以上使ったらLINEモバイルの方がお得になるんだな
シロヤギ
シロヤギ
長く使えば使うほどお得だね!

まとめ:ドコモからLINEモバイルに乗り換えると、持ち続ければ手数料がいろいろかかっても安くなる

ドコモからLINEモバイルに乗り換えると、

  • 手数料がかかる場合がある
  • でも手数料分はすぐに回収できる
  • 手数料がかからない時期なら、機種変更しなければ月額3,002円お得!

ということがわかりました。

下のボタンからLINEモバイルの公式サイトにとべますので、気になった方は見てみてくださいね!

LINEモバイル公式サイトへ
LINEモバイル

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です